活動内容(2011年)

活動内容に戻る

国内外活動

Noタイトル場所担当者
内容
1地域医療センターシンポジウム2011―地域医療教育の創造―1月東京長谷川仁志
地域医療(地域基盤型)教育の準備・開始段階の諸問題
-日本医療再生のための総合的観点からの地域医療(地域基盤型)教育導入を考える―
2大学病院間の相互連携による優れた専門医等の養成 東京医科歯科大学・島根大学・秋田大学 3大学合同FD1月秋田市長谷川仁志
日本医療再生を目的とした医学教育革新推進のための大学間連携のインパクトと可能性
3大学病院連携型高度医療人育成事業 成果と今後の展望 平成22年度活動報告会・指導医キャリアアップ研修会 新潟長谷川仁志
臨床研修制度7年目の現状からみた医療再生のための必要十分条件とは -総合力を持った各科専門医育成のための1年生からの県内教育・研修体制構築-
4多極連携型専門医・臨床研究医育成事業2月琉球大学(沖縄)シンポジウム
長谷川仁志
多極連携型専門医・臨床研究医育成事業(琉球大学)総合力を持った各科専門医育成のための1年生からの県内教育・研修体制構築
-医師の年代ごとの役割の変化を考慮した医学教育・研修革新の必要性―
5多極連携型専門医・臨床研究医育成事業2月沖縄県長谷川仁志
総合力を持った各科専門医育成のための1年生からの県内教育・研修体制構築
-医師の年代ごとの役割の変化を考慮した医学教育・研修革新の必要性-
6第2回 プライマリ・ケア連合学会学術大会7月東京都南園佐知子
医学生~研修医の臨床実習に携わる県内研修病院勤務医のプライマリケアへの関心度に関わる要因
7第43回 日本医学教育学会大会7月広島県長谷川仁志
日本医療再生のための総合的観点からの地域医療
8第43回 日本医学教育学会大会7月広島県長谷川仁志
PBL-TBLコンビネーションによる日本版臨床医学教育の試み
循環器コアカリ4週間
9第43回 日本医学教育学会大会7月広島県蓮沼直子
男女共同参画・女性医師支援に関する3年次学生PBL必修カリキュラム
10第43回 日本医学教育学会大会7月広島県南園佐知子
地域チーム医療教育の連鎖推進を目指した『病・診・薬循環型医療連携手帳』県内普及の試み
11第43回 日本医学教育学会大会7月広島県南園佐知子
低学年からの学生実習を担う県内医療機関勤務医のチーム医療に関する意識
12第43回 日本医学教育学会大会7月広島県江間達哉(4年生)
医学生による高校生への麻疹予防接種啓発活動の報告
13第43回 日本医学教育学会大会7月広島県大内裕香(4年生)
男女共同参画・女性医師支援に関する3年次学生PBL必修カリキュラムを受講して
14第43回 日本医学教育学会大会7月広島県渡部健(3年生)
大学と県内医療機関における初年次からの早期チーム医療 臨床実習における学習効果
15第43回 日本医学教育学会大会7月広島県長谷川諒(3年生)
臨床とリンクさせた初年次解剖実習前教育
~臨床からみた解剖ポイントセミナーと手術シミュレーター実習~
16第43回 日本医学教育学会大会7月広島県神永洋彰(3年生)
医学部志望高校生への医学生による「入学前教育」の試み
17第10回岩手県医師会女性部会と岩手医科大学医学生との懇談会10月岩手県蓮沼直子
「秋田大学における男女共同参画の取り組み~夢と希望、意欲をもった医学生を育てるために」
18第8回医学部学生と女性医師の夕べ11月北海道蓮沼直子
「明るい未来を見つけよう~秋田大学における医学生キャリア形成支援の取り組み」
19女子医学生・女性医師をサポートするためのシンポジウム11月山形県蓮沼直子
「秋田大学における男女共同参画講義の取り組み」

県内活動

Noタイトル場所担当者
内容
1高校生メディイカルキャンプ12月秋田市長谷川仁志
新ミレニアムにおける医のプロフェッショナリズム
2高校生メディイカルキャンプ12月秋田市長谷川仁志
これからの医師の魅力とプロフェッショナリズム
3高校生メディイカルキャンプ12月秋田市蓮沼直子
医師としてのキャリアデザイン
~プロフェッショナルとして生涯やりがいを持って働き続けるために
4高校生メディイカルキャンプ12月秋田市南園佐知子
医師のプロフェッショナリズムと今後の秋田県における課題
5高校生メディイカルキャンプ12月秋田市神永洋彰(3年生)
「低学年からの様々な活動を通じて人間力修得を目指すMedicA
6高校生メディイカルキャンプ12月秋田市鶴谷理栄(3年生)
「全国医学生とのネットワーク:琉球大性との被災地実習を通じて」
7高校生メディイカルキャンプ12月秋田市渡部健(3年生)
 「高校生へのはしか予防接種普及活動を通じて」
8高校生メディイカルキャンプ12月秋田市高橋秀悟(1年生)
「学生の立場からの医学教育改革」

活動内容に戻る