活動内容(2009年)

活動内容に戻る

国内外活動

Noタイトル場所担当者
内容
1国立大学附属病院長会議 第6回医師臨床研修協議会9月秋田市長谷川仁志
大学病院連携と地域医療について  ~地域医療教育は、日本医療再生の生命線~
2全国厚生連病院 第二回厚生連病院研修医全国大会10月秋田市長谷川仁志
セーフティーネットとしての地域医療ネットワークの構築に向けて―地域医療再生への道-

県内活動

Noタイトル場所担当者
内容
1秋田県医師会と秋田大学医学部との懇談会2月秋田市長谷川仁志
『20~30年後までを見据えた秋田県地域医療充実のためにこれからの秋田県医師会-秋田大医学部を考える』
2第8回診療情報管理実務者勉強会3月秋田市長谷川仁志
『診療情報管理実務のための循環器疾患・検査・治療キーワード2009』
3秋田県病院協会平成20年度 臨時総会講演会3月秋田市長谷川仁志
『県病院協会の皆様とともに考える 20年後を見据えた秋田県地域医療充実のための短期的および長期的プロジェクト ー総合地域医療推進学講座の役割と活動状況ー』
4第23回秋田県臨床薬学研究会3月秋田市長谷川仁志
『県内医療充実のための医学教育・研修―新展開2009 -薬剤師の皆様とともに-』
5第5回秋田県臨床研修協議会 医師臨床研修指導医ワークショップ5月潟上市長谷川仁志
『卒前教育はどうかわったか?(コアカリキュラム、OSCE、クリニカルクラークシップ、卒後臨床研修にどうつなぐか』
6男鹿地区の医療連携を考える会7月男鹿市長谷川仁志
病診連携の観点からみた高血圧ガイドライン2009のポイント 秋田県における地域医療推進のキーワード
721世紀の医療を守る県民の集い7月横手市長谷川仁志
地域医療の再生は可能か? ~限られた医療資源を守るために~
8医療連携フォーラム7月秋田市長谷川仁志
秋田県における 病院・診療所・薬局 循環型医療連携の必要性
9秋田県薬剤師会 平成21年度 第36回 卒後研修会8月秋田市長谷川仁志
薬学部6年生導入期に提案する地域医療充実のための病・診・薬連携と医学教育新展開2009
10秋田県医師会指導医講習会8月秋田市長谷川仁志
『地域医療について:地域医療教育は日本医療再生の生命線』
11第6回秋田県臨床研修協議会 医師臨床研修指導医ワークショップ9月秋田市長谷川仁志
『卒前教育はどうかわったか?(コアカリキュラム、OSCE、クリニカルクラークシップ、卒後臨床研修にどうつなぐか』
12秋田県栄養士会 平成21年度生涯教育研修会9月秋田市長谷川仁志
栄養士さんと共に考える循環器専門医からみた秋田県の生活習慣病医の現状とこれからの健康管理指導2009
13第3回秋田大学医学部附属病院臨床研修指導医養成講習会10月秋田市長谷川仁志
『最近の医学教育について』
14第3回秋田大学医学部附属病院臨床研修指導医養成講習会10月秋田市長谷川仁志
『医療安全教育をどう行うか?』
15能代山本地区の医療連携を考える会10月能代市長谷川仁志
すべての医療従事者が推進する地域医療再生へのキーワード2009  ~ともに育成する21世紀型医療体制への提言~
16第11回 青森研修医セミナー11月弘前大長谷川仁志
高齢者をチームで守る全科医師・医療従事者のためのこれからのインフォームドコンセント~各種検査や手術時の予期せぬ心臓等リスクをどう捉え、どう説明し、どう未然に防ぐか~
17秋田県高校生パーワーアップ推進事業 冬季合宿セミナー12月秋田市長谷川仁志
医師育成教育・臨床・研究における医学部の役割2009~これからの医学部と生涯医師像について~
18中高生のための秋田大学医学部医学科セミナー20096~12月県内各地
20校にて開催
長谷川仁志
世界とリンクして展開する秋大医学部医学科の医師育成教育・臨床・研究 2009~医師はこうして育成される・患者中心の医療を目指して~
19第7回秋田県公衆衛生学会10月秋田市南園佐知子
本橋豊
長谷川仁志
金子善博
秋田県における脳卒中患者病床・施設利用の結果より~主に急性期病院の現状について~
20県南女性医師の会9月横手市蓮沼直子
これからの秋田県の女性医師支援を考える
21第3回秋田大学医学部附属病院臨床研修指導医養成講習会10月秋田市蓮沼直子
ランチョンセミナー「初期研修と女性医師」

論文・解説

Noタイトル
1 長谷川仁志
学生・研修医のみなさんの将来のはばたきを心から願う熱意と愛情に満ちた親身の指導の輪を秋田県全体で あきたの地域医療通信 1月号
2 長谷川仁志
『学生・研修医の皆さんの将来のはばたきを心から願う熱意と愛情に満ちた新身の指導の輪を秋田県全体で』 秋田医報 2009/2
3 長谷川仁志
『20後を見据えた秋田県地域医療充実 -総合地域医療推進学講座の役割と活動状況-』 秋田医報 2009/3
4 長谷川仁志
医師になろう すこやかさんAKITA 11月
5南園佐知子、長谷川仁志、蓮沼直子、金子善博、本橋豊
秋田県の脳卒中医療連携の現況.秋田県公衆衛生学雑誌7, 42-47

活動内容に戻る