ACP日本支部 年次総会2013

平成24年5月25日(土)、26日(日)に京都大学で開催された
ACP日本支部年次総会2013にて以下のとおり講演をしてまいりました。

1)長谷川仁志
「内科医のための抗血栓療法(抗血小板薬・抗凝固薬等)エッセンス- 適応? 一時中止時? エビデンスをどう判断し、どうパートナーシップをもって説明すべきか― 」
The essence of Antithrombotic Treatment for the Internist: Adaptation,
Risks of Discontinuation, and Problems with EBM Judgment and Explaining in Partnership

2013-05-26 14:55  カテゴリー: